ばろぐ・ほいダウン

2010年Nゲージにより鉄道事業を開始。2011年Gゲージに参入することで事業拡大。常に夢と目標と野望を持ち活動していく。

MENU

終わりが近づいていることを実感した『スタートゥインクル☆プリキュア感謝祭 プレミアム公演』初日 感想

大阪でブログを書こうと思ってパソコンを持参したのですが、結局書く時間が取れずただの重い荷物と化してました。
どうも、筆者です。

旅行の荷物はしっかり選びましょう。

さて、先月にテレビアニメの放送を終えた『スタートゥインクル☆プリキュア』ですが、大阪と東京の2都市で感謝祭を行うことが決定していました。

今回は2月15日に行われた大阪公演の初日の様子を振り返っていきます。
あらすじ程度にとどめますが、若干のネタバレ要素がある気がします

東京公演の様子はこちらから

www.yotubarail.work

感想

今回は感謝祭というスタイル。
ライブだけではなく朗読劇もあり、キャラクターショーもありという約2時間半の公演に内容てんこ盛りといった感じでした。

開演前から『開演まで後何分』といったフワやプルンスのアナウンスが流れ、気分を盛り上げてくれました。

注目は衣装

そして、いよいよ開演。
最初に注目したのは衣装。

特にララ役の小原好美さんは映画の時のララをイメージした衣装で登場し、個人的に「おっ!」となりました。
ベレー帽がとても特徴的でした。


朗読劇

挨拶を終えて朗読劇へ。
スタプリの最終回では15年後の姿が描かれましたが、今回は『その15年後にみんなが再会し心斎橋で女子会をしたら』という設定のもとストーリーが描かれていきました。

大人の女子会、つまりお酒の席の様子が描かれるわけですが...

流石に大人になるといろいろあるようで、酔った地球人3人のキャラの変わりようがすごかったです。 ララやユニもびっくり

『当時を振り返って懐かしい話をしよう』という流れでは先輩プリキュアの話はもちろん、あんな作品やこんな作品の話題が出てファンを笑わせていました。
BGMが「大きな声でピリカピリララ」していたのには驚きました。

子供達にははてなマークが浮かんでいたかもしれませんが、脚本書いていて楽しかっただろうなあ。


キャラクターショー

朗読劇とは違いこちらはアニメで描かれなかったプリキュアの活躍にスポットが当たっていました。

プリキュアとしての戦いに終わりが見え始めている中、これからどうしていくのかをララが悩んでいる様子が描かれます。
最終的な結果はアニメの通りですが、その裏にこんな物語があったんだなと話を膨らませてくれました。
こちらも小ネタたっぷりで楽しかったです。
小さい頃から今まであまりキャラクターショーを見る機会はなかったのですが、良いものですね。


キャラクターソングライブ

スタプリの楽曲は過去一ではないかというくらい少ないので、セトリはほぼ変化がないと思います。
そのため、東京公演終了後の記事で書きます。

昨年秋に行われたスタプリライブではダンサーさんと一緒に披露されたキャラソンですが、今回はそれぞれが担当されているプリキュアと一緒に登場でした。

東京公演を残していますが、「もうすぐライブ会場で聴けなくなるな」とちょっとしんみりしてしまいました。


トークショー

事前にTwitterで募集していた質問をもとに進められていきました。
司会はまどか役の小松未可子さん。

『それぞれの担当するキャラの変身シーンで好きなところ』や『もし身近にあるものが変身アイテムになったらどんなものがいいか』などの質問に答えていました。

成瀬瑛美さんが好きなシーンはキュアアスターの名乗りで背中を見えるところ


【スター☆トゥインクルプリキュア】キュアスター へんしんシーン

この動画の1分17秒のあたり


小原好美さんが好きなシーンはペンで足をなぞるとタイツが纏われていくシーン


【スター☆トゥインクルプリキュア】キュアミルキー へんしんシーン

この動画では1分5秒あたり
元々は足にタッチするだけで自動的にタイツが伸びていく予定だったみたいですが、なぞった方が可愛いからという理由で変更されたこだわりポイントだそうです。


安野希世乃さんが好きなシーンはソレイユの長い髪が後ろにふわっとなるシーン


【スター☆トゥインクルプリキュア】キュアソレイユ へんしんシーン

動画では56秒のあたり


小松未可子さんが好きなシーンはセレーネの目元がアップになるシーン


【スター☆トゥインクルプリキュア】キュアセレーネ へんしんシーン

55秒のあたりの本当に一瞬

上坂すみれさんが好きなシーンはペロッと舌を出すところ


【スター☆トゥインクルプリキュア】キュアコスモ へんしんシーン

53秒のあたり
辛い出来事を経験していることもあって普段は割とドライなため、ギャップが良いですね。


『身近なアイテムで変身できるとしたら』ってなかなか難しい質問だったのではないかと思います。
プリキュアの変身アイテムって本当に色々あるんですよ。
大人が持っていて子供が憧れていそうなもの、例えば携帯電話やスマホ、コンパクトなどなど。
上坂さんはウォッカの瓶なんて答えてましたが。
瓶で殴れば良いなんて言ってましたが、アウトだわ。


バトンタッチ〜終演

『ヒーリングっど♥プリキュア』の3人が登場。
名乗りやエンディングのダンスを行ったあと、『スタートゥインクル☆プリキュア』からバトンタッチされました。

挨拶でフワ役の木野日菜さんのビデオメッセージがあったのですが、いろんな思いを語られていてうるっときてしまいました。

最後は主題歌の『キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア』を歌って終演となりました。

それではまた、東京公演で!




大阪旅行

ライブ遠征の旅は東京駅からスタート!

N700Aに乗って大阪へ。
最近の新幹線はどれもロングノーズの同じような形になってきましたね。
700系も引退の日が決まり、自分が好きだった頃の新幹線は無くなろうとしています。

大阪着
乗り換え駅ということもあってみんな結構いそいそしている。

なかなか関西に用事がないので、近鉄の車両を見るだけでワクワクしてきます。

アズガーデン日本橋というホテルに到着。
外観は...マンションかな?

マンションでは...?

いや、普通のホテルだ

キッチンがついてる!
やっぱりマンションだ!

ライブ後ホテルに戻ってきてからブログの下書きでもしようとセッティングはしました。
ちゃんとデスクの近くにコンセントがあるので、電源もバッチリです。


ホテルからスタプリ感謝祭の会場までは2キロほどなので、道頓堀を散策しながら向かってみました。

グリコのバンザイおじさん
何代目だっけ

ドン・キホーテの観覧者にはびっくりしました。

水は汚かった。


スタプリ感謝祭終了後は京セラドームで行われていた『アイドルマスターシンデレラガールズ』のライブに参加していた友達と合流し、夕食へ。

4thライブのSSA2日目がなければこっちにいたんだろうなあ。
今でも加蓮Pはやめてないつもりだが、完全にライブに行くモチベーションは無くなりましたね。
はっきり言ってあのライブはひどかった。

周年ライブでは2ndぶりに『薄荷』が披露されたようですね。
観れてないけど嬉しいよ。


翌日には特に予定がないので、いわゆるオタロードに行ってみました。

こうしてみると東京にいるのと何も変わらないように見えますね。

あっ、ども。
3月のアイカツ東京公演楽しみにしてます。



最近開発が忙しくなってきていたので、疲れたけど良い息抜きができました。
では、また。