ばろぐ・ほいダウン

2010年Nゲージにより鉄道事業を開始。2011年Gゲージに参入することで事業拡大。常に夢と目標と野望を持ち活動していく。

MENU

激アツです!ナナシス5thライブ『Tokyo 7th シスターズ 5th Anniversary Live -SEASON OF LOVE- in Makuhari Messe』初日 レポート兼感想

7月13日、14日でTokyo 7th シスターズ 5thライブが幕張メッセで行われました。
ゲーム内で波乱万丈のEpisode 4.0を完結させてすぐのライブということで、またひとつ区切りを越えたナナシスというコンテンツがどのようになっていくのか期待のライブだったのではないかと思います。 今回はその初日を何曲か抜き出して、一言二言コメントしつつ振り返ってみようと思います。

2日目の様子はこちら

www.yotubarail.work

セットリスト

  1. FUNBARE☆RUNNER (777☆SISTERS)
  2. MELODY IN THE POCKET (777☆SISTERS)
  3. 夏のビードロ☆シンフォニー (777☆SISTERS)
  4. TRICK (Ci+LUS)
  5. 空色スキップ (Ci+LUS)
  6. シトラスは片想い (Ci+LUS)
  7. YELLOW (Le☆S☆Ca)
  8. ひまわりのストーリー (Le☆S☆Ca)
  9. ひよこのうた (Le☆S☆Ca)
  10. ミツバチ (Le☆S☆Ca)
  11. ラバ×ラバ (WITCH NUMBER 4)
  12. 星屑☆シーカー (WITCH NUMBER 4)
  13. さよならレイニーレイディ (SiSH)
  14. プレシャス・セトラ (SiSH)
  15. 花咲キオトメ (七花少女)
  16. スノードロップ (七花少女)
  17. SHAKE!!〜フリフリしちゃえ〜 (はる☆ジカ(ちいさな))
  18. ハネ☆る!! (はる☆ジカ(ちいさな))
  19. Winning Day (KARAKURI)
  20. AMATERRAS (KARAKURI)
  21. CHECK'MATE (NI+CORA with玉坂マコト)
  22. You Can't Win (NI+CORA with玉坂マコト)
  23. Clover×Clover (サンボンリボン)
  24. 14歳のサマーソーダ (サンボンリボン)
  25. TREAT OR TREAT? (4U)
  26. Crazy Girl's Beat (4U)
  27. 青空Emotion(4U)
  28. プレゼント・フォー・ユー (4U)
  29. Majesty (THE QUEEN of PURPLE)
  30. THUNDERBOLT(THE QUEEN of PURPLE)
  31. Purple Raze (THE QUEEN of PURPLE)
  32. DAYS (THE QUEEN of PURPLE)
  33. I AM (THE QUEEN of PURPLE)
  34. 僕らは青空になる (777☆SISTERS)
  35. NATSUKAGE -夏陰- (777☆SISTERS)
  36. ハルカゼ 〜You were here〜 (777☆SISTERS)
  37. STAY☆GOLD (All cast)

感想

1. FUNBARE☆RUNNER (777☆SISTERS)

「最初から飛ばしていきますよ!」の宣言通り激アツなこの曲がきました。
この曲は会場中を走り回りたい気分にさせてくれますね。
走らないけど。
その代わりコールと軽い振りコピは全力でしました。

2. MELODY IN THE POCKET (777☆SISTERS)

ゲーム内エピソードとはまた違った形の区切りであった武道館ライブのアンサーソング。
4thライブでもやりましたが、この曲のイントロが流れた時の盛り上がりは忘れられない!

4. TRICK (Ci+LUS)

『TRICK』のジャケ絵をそのまま再現したバニーガール風衣装で登場。
「んぎゃああ、がわ゙い゙い゙い゙い゙い゙い゙い゙!!!」となってたのは覚えてる。
「うー、わっしょい!うー、マンボ!」というコール楽しいですよね!

5. 空色スキップ (Ci+LUS)

『TRICK』のカップリング曲。
歌自体は先月のQOP単独で聴いてますが、本家Ci+LUSはこれが初披露。
特にサビではぴょこぴょこ動きの細かいダンスがついていて踊ってる2人すごいなと思いました。
今の所Ci+LUSは表題曲は女の子目線、カップリングは男の子目線の曲になっています。 MCで田中美海さんが指ツンツンしてたのが可愛かったです。

7. YELLOW (Le☆S☆Ca)

Ci+LUSの2人に「新しいスタートをする先輩ユニット」として紹介され、本来はないライブオリジナルのイントロで始まりました。
だけどすぐに『YELLOW』だとわかる、それでもう涙目。
ホノカの歌い出しで完全に泣いてました。
一方で何も変わらない振り付けに安心感を覚えていました。
変わらないのは当たり前ではあるんだけどね。

8. ひまわりのストーリー (Le☆S☆Ca)

「約束だよ どこにだって行かないよ ふたりで行くんだ」という歌詞が沁みる、沁みる。
感極まっちゃうとダメですね。
この後のMCで植田ひかるさんがホノカの台詞として「いつも通りだなって」と言う場面があったのですが、号泣でしたね。
そうだよなあ、変わらないんだよなあ。

11. ラバ×ラバ (WITCH NUMBER 4)

さあ、気持ちを切り替えましょう。
「みんなも言いたいよね?」とフリがあってからの「ラバ×ラバ」。
はい勝ち。
盛り上がった盛り上がった!
マジシャンイメージの衣装良かったです。

12. 星屑☆シーカー (WITCH NUMBER 4)

「みんなのところに行くよ!」ということでトロッコに乗って会場中を回りながら歌唱。
トロッコに乗っていた曲の感想を省いちゃってましたが、今回の公演では会場が広いこともあってトロッコがちょくちょく用いられていました。

13. さよならレイニーレイディ (SiSH)

それを聴きたかった!
まだまだ雨の降り日が続く今の時期にピッタリの曲。
この曲のダンス手の振りが特に細かいのですが、毎度毎度3人の動きがしっかり揃っていて本当にすごい。
1つの芸術。

14. プレシャス・セトラ (SiSH)

トロッコに乗っての歌唱。
「両手を上げて」からのクラップは本当に楽しい!
まだ披露された回数が多いわけではないですが、過去1で盛り上がっていた気がする。

15. 花咲キオトメ (七花少女)

初ステージおめでとう、七花少女!
シルエットが全員キャラ通りでびっくりしました。
リシュリが作った(という設定の)ロングの衣装も似合ってました。
大サビ前のトモエの「開きそうなの」というパートが好きなんです。
なんか泣けてくる。
白鳥トモエというキャラクターをぜひゲーム内で知ってから聴いてみてください。

18. ハネ☆る!! (はる☆ジカ(ちいさな))

1曲だけかなと思っていたらこっちもやってくれた!
個人的に『ハネ☆る!!』の方がノリやすくて好きなので嬉しかったですね。
イントロでガッツポーズ。

19. Winning Day (KARAKURI)

レコーディングの時でさえもアレンジを入れるという秋奈さんのパフォーマンスのおかげで、文字通り同じものは一度たりともないKARAKURIのステージ。
歌唱力がやばい。
曲が終わってからキャラのクールな口ぶりのセリフで「MCが苦手だと思っているんでしょう」ときてからの素に戻った秋奈さんの笑顔が可愛い。
「あの・・・」や「えっと・・・」が多くて完全にMC苦手な感じでした。知ってた。
一人二役という都合上ステージ上に1人ですから、大変ですよね。
4Uのメンバーに一緒にMCをやるよう頼んだら、九条ウメ役の山下まみさんに「荷が重い」と断られたそうです。
いつものって感じ。

21. CHECK'MATE (NI+CORA with玉坂マコト)

KARAKURIの「ナナスタからのサプライズだよ」という前フリで登場。
今回スース役の大西沙織さんがいなかったということでNI+CORAの妹分Ci+LUSから玉坂マコト役の山崎エリイさんが代打で登場。
顔隠しながらステージに上がってきたので誰かわからなかったよね。
会場が「うおおおおお!!!」と叫んでました。
大西さんはいないけど、あえて「with」と書かせてください。

22. You Can't Win (NI+CORA with玉坂マコト)

2曲続けてNI+CORAのかっこいい曲。
普段は可愛い(ちょっと怖い?)マコトがクールな曲を歌うのも珍しいですね。

23. Clover×Clover (サンボンリボン)

夏のピクニックぽい衣装で登場。(と思ったらイメージは海だったみたいです)
サンボンリボンは日常のいいところに気づかせてくれるから尊いのです。
サビで腕回せましたか?

25. TREAT OR TREAT? (4U)

はい、きました4U!!
ロックバンドぽくということで、オリジナルのSEを弾きながら登場。
ここから語彙力がなくなります。
たーのしー!!
アドレナリンどばどば。

27. 青空Emotion(4U)

やっと聴けた!
当時ゼミ合宿で4U単独ライブに行けなかったので今回が自分としては初。
4Uの中での推し、エモちゃんの曲。
「1,2,3,4U!」ができて嬉しかったです。
余談ですが、今回エモコ役の吉岡茉祐さんの衣装に今までよりもたくさんワニのぬいぐるみがくっついていました。
今後はさらに増えいずれはワニの着ぐるみになる可能性がワンチャンあるそうです。
右肩についていたのは多分これ

Little Beans ワニ ぬいぐるみ 15.5cm

Little Beans ワニ ぬいぐるみ 15.5cm

28. プレゼント・フォー・ユー (4U)

日頃の感謝を歌った曲で、ゴタゴタしてる4U(特にウメとエモコ)の心のうちを表していると言ってもいいのではないでしょうか。
はたから見てるとバチバチなんですが、めちゃくちゃ仲いいんですよね。
会場のみんなで歌う部分もあってよかったですね。

29. Majesty (THE QUEEN of PURPLE)

単独ライブを経てまた成長したQOPが登場。
明らかにペンライトを振る人の数が減って拳を掲げるようになります。
単独よりもキャパが大きいのでコールの圧が違う。
ヘドバンしちゃう。

30. THUNDERBOLT(THE QUEEN of PURPLE)

さあ、約1ヶ月ぶりにやってまいりました、ロックのトップだと叫ぶ時間が!
「Top of the rock!!」
本当にこれ好き。

34. 僕らは青空になる (777☆SISTERS)

ナナシスは夏が1つののキーワード。
そんな夏にふさわしいのがこの曲。
なんども披露されていることもあり、この辺になると振りコピする人が増えますね。

35. NATSUKAGE -夏陰- (777☆SISTERS)

Episode4.0のエンディング曲。
4.0の内容が良すぎましたが、この曲も良い!
ライブで聴いたことでより好きになれた気がします。

36. ハルカゼ 〜You were here〜 (777☆SISTERS)

記憶違いでなければ3rdライブぶり。
オリジナルアニメが制作されたりするなど他の777☆SISTERSの曲とは違った感じの別れを歌った曲。
アニメでも描かれているように卒業ソングといったところ。
3rdの時は泣きながら聴いていた気がしますが、今回はちゃんとステージを見て聴けました。

まとめ

今回のライブはなんと休憩なしの4時間越え。
すごいわ。
前まで昼夜2公演とかやっていたのに、コンテンツが大きくなったんですね。
この日七花少女とCASQUETTE'S、4UとKARAKURIに新曲が出ることが発表されました。
やったぜ!!

初日で身体ズタボロですが、2日目はどうだったのでしょうか。
今回紹介できなかった楽曲やセトリ変更のあったものを中心に書いていきたいと思います。
早めに更新できるように頑張ります。